私たちのこだわり

ものづくりのこだわり

弊社は1917年創業時より、“世のため人のためになるモノづくり”で社会に貢献し、その喜びと誇りを皆で分ち合うことができる企業を目指しモノづくりに取り組んできました。
1937年自社開発したタイヤ空気入れの納入を機にトヨタ自動車をはじめ多くの取引先様を経由し弊社の経営理念を具現化し続けてきました。現在はトヨタ自動車の“夢のクルマづくり”に貢献できる条鋼・パイプ材加工の得意なオンリーワン企業になることを経営ビジョンとして掲げ高品質・低コストのモノづくりに取り組んでおります。

私達がつくる部品は決して目立つものではありませが、1台のクルマを完成させるためにはそのすべてがかかせない部品であることに責任と誇りを持ち、更には夢への挑戦が“世のために人のためになること”社員一人ひとりが自身のやりがいとして感じることができるモノづくりを目指していきたいと思います。

製品案内のページへ

pageup